スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で始まった。

 3連覇を目指す羽根に対し、山下は本因坊初挑戦。だが、山下は昨年の天元戦、今年の棋聖戦、十段戦に次いで4回連続のタイトル戦登場。現代囲碁界を引っ張る両雄がどんな碁を見せてくれるのか。「ニギリ」の結果、羽根の先手番で戦いの火ぶたが切られた。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」

【フラッシュナビ】春版大掃除の実践者、2年前から43・9%増(産経新聞)
北教組違法献金、小林陣営幹部が罪状認める(読売新聞)
iPad 米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)
被害男性の孫娘、ストーカー被害 千葉放火殺人(産経新聞)
検察側、取り調べ録音テープなど開示 「狭山事件」で(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。