スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預金保険料減額も一案=郵政「民業圧迫」批判で-原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は1日の総務省政務三役会議で、政府が決めた郵便貯金の預入限度額拡大などに対して「民業圧迫」批判が強まっていることに関連し、「民間金融機関の経営を圧迫する預金保険料率を引き下げられれば、新たな貸し出し余力も生まれてくる」と述べ、銀行などの事業強化策として、預金保険機構に支払う保険料の減額も一案だとする考えを示した。 

【関連ニュース】
協力しないなら「内閣去れ」=市町村への権限移譲で
NTT再編論議が本格化=光回線敷設会社の分離案も
日本郵便、営業赤字163億円=宅配便子会社の清算で-10年度計画
議論熟さず、急転直下の決着=肥大化に残る疑問点
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況

少年2人を家裁送致=石巻3人殺傷事件-仙台地検(時事通信)
短パン窮屈…男子児童の下腹部触った教諭を懲戒免職(産経新聞)
前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致(スポーツ報知)
外国籍船の輸送規制緩和=沖縄2地域で特例措置-前原国交省(時事通信)
コンビニ納税、4月から全都道府県で=市町村は2割超-総務省調査(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。